吉田の火祭り日帰り撮影会

日本三奇祭のひとつ「吉田の火祭り」
撮影会開催決定!

「吉田の火祭り」は浅間神社と諏訪神社の二基の神輿が連なって渡御する、国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りです。
高さ3mの大松明70予基、加えて家ごとに組まれた松明に一斉点火される様子は圧巻です。厳かでダイナミック、そして勇壮なる「炎の祭り」を是非貴方のカメラでイキイキと表現してみてはいかがでしょう。

撮影に先立ち、写真家 江口善通氏によるレクチャーを現地コミュニティセンター会議室にて行います。江口氏による昨年の火祭り作品をプロジェクター投影しながら、撮影ポイントや妖艶な火の撮影方法などを説明いたします。
また、日を改めて火祭り撮影会の作品講評会を開催いたします。

講師:江口善通氏
日時:撮影会 2017年8月26日(土)
講評会 2017年9月9日(土)(※別注)
集合:富士山駅 15:00
(各交通機関からのアクセス http://fujiyoshida.net/access/)
解散:富士山駅 20:00
募集人数:20名(先着)(最低催行人数12名)
参加費:10,000円/一般
9,000円/ペンタックス会員およびアズール会員
(共に作品講評会付)
申込締切:2017年7月21日(金)
2017年8月20日(日)好評につき申込み期間延長しました!

(※)講評会はリコーイメージングスクエア新宿にて9月9日13:00〜15:00の開催になります

参加希望の方は以下のフォームよりお申込みください

申込みフォーム